【益城町大字上陳】「大蛇伝説の池」に咲く蓮

観光
こんにちは!おにおんです(‘ε`*).。oO
今日は益城町の堂園地区にある「大蛇伝説の池に咲く蓮」の紹介です
※訪問日2020年7月1日(土)15時過ぎ

↓↓大蛇伝説の池の蓮↓↓が見れる場所はこちら

駐車場:有り
トイレ:無し
「大蛇伝説と辻ヶ峰」の看板が建てられた場所(Google MAPのピン)に車を停めることが出来ます
大蛇伝説と辻ヶ峰」について「益城弁」と「標準語」の2種類で記載されてました
違いを読み比べてみるのも面白いかも?
  • 益城弁版
  • 標準語版

津森郵便局から阿蘇ミルク牧場方面へ

益城町大字小谷付近の土地に明るくない方は、まず津森郵便局(熊本県上益城郡益城町大字小谷248−1)を目指しましょう

津森郵便局目の前は28号線と206号線の十字路ですが、写真だと白の軽のバンがいる方へ登っていきます

注意深く見ると「大蛇伝説の池」への看板も出てるのでそちらの方へ

登った最初の十字路を左に曲がり、その次のT字路を右へ曲がると…

「大蛇伝説の池」が見えてきます

大蛇伝説の池はどんなところ?

大蛇伝説の池には

里の人々の土地を荒らした大蛇が、お坊さんのお経を聞くことにより、罪滅ぼしにこの堂園池を掘った

という伝説があります

※看板写真参考

また池の横幅も150m以上有り、池全体に蓮が広がってました

蓮の花は7時~9時の間に咲き、その後またつぼみに戻る習性があるので、訪問時(15時過ぎ)は殆どつぼみが多かったです

一部咲いてる花もあったので、近くに立ち寄った際は探してみて下さい

もしかしたら咲いてる花に出会えるかも!?

大蛇伝説の池に咲く蓮 まとめ

これから徐々に咲き誇る、大蛇伝説の池に咲く蓮

ただ、私が訪問した際は岸近くに咲いてる花は少なかったので、双眼鏡等を持っていった方がより楽しめるかと思います

また池の反対側の畑には、この様な看板も建てられていたので、12月になるとまた別の花が見られるかもしれませんね

 

 

タイトルとURLをコピーしました