熊本の魅力をお届けします!

【山鹿市方保田】まさに今が見頃!方保田東原遺跡公園のひまわり畑

山鹿 方保田東原遺跡公園 ひまわり畑
  • URLをコピーしました!
Sponsored Link

こんにちは!おにおんです(;_;)/
今日は約1万本ものひまわりが植えられた「方保田東原(かとうだひがしばる)遺跡公園のひまわり畑」の紹介です

山鹿 方保田東原遺跡公園 ひまわり畑

※訪問日2021年7月30日(金)

方保田東原 (かとうだひがしばる) 遺跡は、熊本県北部の菊池川とその支流の方保田川に挟まれた台地上に広がる弥生時代後期から古墳時代前期(約1700年~1900年前)に繁栄した大集落遺跡

多数の溝や100を超える住居跡、土器や鉄器を製作したと考えられる遺構が見つかっている

また、全国で唯一の石包丁形鉄器や特殊な祭器である巴形銅器など数多くの青銅製品や鉄製品が出土し、それらは重要文化財として国から指定された

↓↓方保田東原遺跡公園のひまわり畑 ↓↓の場所はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる